【購入レポ】ビーグレンは効果ない?トライアルセット1を実際に使って口コミや評判を検証!

【購入レポ】ビーグレンは効果ない?トライアルセット1を実際に使って口コミや評判を検証!




『ビーグレン』はアメリカの薬学博士が開発した、独自の『QuSome』という浸透テクノロジーで美容成分を肌の奥までしっかり届けてくれるスキンケア製品です。

シミやシワなどといった、年齢と共に増えてゆく女性の肌悩みを解決してくれる化粧品として人気を集めています。

しかしネット上でビーグレンの口コミをチェックすると、たまに「効果がない」といった評価もあります。

そこで今回は、ビーグレンの本当の効果を確かめるために、実際にトライアルセットを購入して検証しました!

ビーグレンの効果に不安を感じている人や、ビーグレンの購入を検討中の人はぜひ参考にしてください。

ビーグレン「トライアルセット1」を実際に使ってみた効果レビュー【画像あり】

ビーグレン「トライアルセット1」

今回私は美白ケアに特化した「トライアルセット1」を購入しました。紫外線ダメージを軽減し、透明感のある明るい肌へと導いてくれるセットです。

美白ケアに欠かせない「ビタミンC」と「ハイドロキノン」が主成分として配合されている製品がセット内容に含まれています。

トライアルセットを7日間使用した結論を先にお伝えすると、一週間では自覚できるほどの美白効果はありませんでしたが、しっとりと保湿され肌がもっちりすべすべになりました。

しかし、自分では目に見えた美白効果は分かりませんでしたが、家族から「なんとなく肌が明るくなった」と言われたのが嬉しかったです。

それでは順番に各アイテムの使用感をレビューします。

洗顔料:クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ

見た目は薄緑がかった灰色で、テクスチャは柔らかかったです。1回にさくらんぼ大くらいの量を使用しました。

香りに関してはほば無臭で、鼻のあたりを洗うときだけ若干原料の匂いがします。私は元から泡タイプ以外の洗顔料に慣れていたので、泡立てない洗顔に違和感はなく、気持ち良く使用できました。

ただクレイウォッシュは若干ぬめりがあるので、少し流しただけではぬるつきを感じましたが、しっかり洗い流せば問題ありませんでした。

1回目の使用から小鼻のあたりの毛穴汚れがしっかり取れた感じがして、触るとつるつるとしてとても気持ちの良い洗いあがりでした。

3日目くらいには、頬のあたりもつるんと、まるで一皮剥けたようなさっぱり感が出てきました。

7日目に使い切る頃には、気になっていたフェイスラインのざらつきも少し改善されたように思います。

洗顔料としては少々お高めのクレイウォッシュですが、1回目から肌がとてもすべすべになるので、一度試してみる価値は充分にあります。

化粧水:QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション

無色透明で無臭の、見た目はいたって普通の化粧水です。1回の使用量は直径3cm程度です。テクスチャはさらっとしていました。

しかし実際に顔へつけるとき、肌への入り込みが少し遅いように感じました。

ですが、しっかりと手のひらでプレスするように、じっくり浸透させると、すーっと肌に入っていきました。

丁寧に肌に押し当て、なじませていくと、徐々に肌がもちっとしていきました。1回目の使用直後から、しっかりと保湿され、もちもちと良い感じです。

いつも朝起きたときの肌の乾燥が気になっていたのですが、3日目の朝にはそれほど乾燥が気にならなくなっていました。

7日経っても同様で、QuSomeローションのおかげで恒常的に肌が保湿されるようになったのだと分かります。

美容液:Cセラム

ビーグレン Cセラム

若干黄色みを感じる透明色で、オイルのようなテクスチャです。匂いはほぼありませんが、肌につけるときに少し原料の匂いがします。

唇に誤ってつけてしまったのを少し舐めるとレモンのような酸っぱい味がしました。たっぷりとピュアビタミンCが配合されている証拠でしょうか。

1回の使用量は、最初は2cm程度でした。しかし1回目から肌つっぱるような嫌な感じがして、ひょっとして自分の肌には合っていないのではないか、と感じながらも、継続して使用しました。

私は顔全体ではなく、ニキビ跡が気になる部分だけ塗布していました。

しかし3日目にはCセラムを塗布した部分だけひどい乾燥を感じるようになってしまったので、朝晩使用していたのを夜のみの使用にし、1回の使用量を半分に減らしました

すると7日目にはちょうど良い具合になり、ひどく乾燥することはなくなりました。7日間ではCセラムが効いているのかどうかは分かりませんでした。

美容液:QuSomeホワイト2.0

ビーグレン QuSomeホワイト2.0

美容液というカテゴリですが、見た目は白いクリームのようです。

手に取ると美容液とクリームの中間のような、柔らかいテクスチャでした。柔らかいので塗布時も肌にすっと入ってゆき、とても使い心地が良かったです。

1回の使用量はパール粒1個程度です。伸びがとても良いので、少量でも充分に顔全体なじませることができました。

1回目の使用から、なんとなく肌の調子が整ったような感じがしました。

3日、7日と使用を継続しましたが、家族から「肌が明るくなった」と言われたのはこのホワイトクリームの効果のおかげなのかもしれません。

ただ、やはり一週間だけでは、劇的な変化は感じられませんでした。

クリーム:QuSomeモイスチャーリッチクリーム

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム

保湿クリームですがテクスチャは軽く、先ほどのQuSomeホワイト2.0とほぼ同じような見た目と使い心地です。

ただ着け心地が軽すぎて、保湿クリームとしては少し物足りなさを感じるかもしれません。

1回の使用量はパール粒1~2個程度ですが、乾燥肌の私にはそれだけでは物足りなく感じたので、二度塗りしました。

二度塗りはしましたが、おかげでしっかりと保湿され、1回目の使用からもちもちしっとりと満足のいく仕上がりになりました。

3日目くらいにはひどい乾燥状態ではなくなったので、二度塗りせずに通常の使用量に戻しました。それでも問題はなく、7日目も継続してしっとりと保湿された状態が保てました。

私のように乾燥肌が気になる人は少し多めに使用することをおすすめします。

乾燥が改善された、または元からオイリー肌気味の人は、逆にべたつきを感じるかもしれないので、使用量を減らすなどの調整が必要です。

ビーグレンを使っても効果がない人の原因と対策

ビーグレンは「効果がある」と口コミもあれば「効果がない」という口コミもあるのは何故でしょうか?

肌質は人それぞれなので、効果の出方には個人差があります。万人に「必ず効く化粧品」は存在しないので、ビーグレンが「肌に合っていない」という人もいるでしょう。

しかし根本的に「肌に合っていない」他にも、効果が出ない理由はいくつかあります。

効果がない理由として、以下の原因が考えられます。

  • 選んだ商品が肌悩みに合っていない
  • 使用量や使用方法が間違っている
  • 肌コンディションが良くない

これらを改善するだけでも、効果が出る可能性がありますので、自分に当てはまっていないか一度確認しましょう。

肌悩みに合っていない

ビーグレンは肌悩みごとに特化した成分が配合されています。そのため想定されている肌悩み以外に使用すると、かえって逆効果になることがあります。

たとえばCセラムは、ビタミンCの安定化のために酸性で作られているので、刺激を感じやすい人もいます。

またCセラムに含まれる整肌成分は、肌の油分を抑える役割があるので、逆に乾燥肌の人にはあまり向きません

自分の肌悩みや肌質に本当に合っているアイテムを選べているかどうか、公式サイトの商品説明や、成分表記を必ず確認しましょう。

使用量・使い方が間違っている

効果的な成分も過剰に摂取すると、刺激が強すぎて肌荒れを引き起こす可能性があります。
正しい使用量を守ることが基本ですが、公式の指定量に従っても自分の肌に合わない場合は、自分に合った量に調整しましょう。

たとえば油分を抑える性質があるCセラムを使用して、肌の乾燥を感じるようであれば、1回の使用量を減らすか、1日の使用回数を減らすなどして調整してください。

使用量の他に、使用方法にも注意が必要です。たとえばビーグレンの製品には美白効果のあるハイドロキノンが配合されているものが多いですが、ハイドロキノンの塗布後は紫外線に当たらないように気を付けましょう。

ハイドロキノンは紫外線を浴びて酸化すると炎症の原因になることがあるためです。

参考:有楽町皮膚科 | ハイドロキノン製剤を使う上でのご注意

またクレイウォッシュなどの洗顔料を使用するときは、洗い残しがあると毛穴が詰まり、炎症の原因になります。しっかりと洗い流すように心がけましょう。

肌コンディションが良くない

すでに酷く肌荒れした状態の肌や、ニキビが出来ている肌など、バリア機能の低下した肌には、スキンケアがかえって悪影響の場合があります。

参考:kao | 皮膚(角質層)のバリア機能が低下するとどうなるの?

そのような場合は、まずはクレイウォッシュでの洗顔にプラス、低刺激のローションで保湿するだけにとどめるなど、優しい保湿スキンケアだけにして様子を見てください。

Cセラムやホワイトクリームなどの美白ケア製品は、肌荒れやニキビが治った健やかな肌に使用することがおすすめです。

たとえばニキビ跡が残らないように使ったり、肌がくすんでいると感じた時のプラスアルファのケアに使用しましょう。

ビーグレン「トライアルセット」の種類と選び方

ビーグレンのトライアルセットは全6種類で、肌悩み別にセットが用意されています。

どのセットを選んでも1,980円(税込)で気軽に試せるのも魅力です♪

ビーグレンのトライアルセットは以下の6種類から選べます。

ビーグレンのトライアルセット一覧

  • 肌の透明感がほしい人は青の「トライアルセット1」
  • たるみを改善したい人は紫の「トライアルセット2」
  • シワ改善や肌にハリがほしい人は黄色の「トライアルセット3」
  • 毛穴ケアをしたい人はピンクの「トライアルセット4」
  • ニキビ肌を治したい人は赤の「トライアルセット5」
  • 肌の乾燥を改善したい人は水色の「トライアルセット6」
過去と同じセットは購入できない
一度購入したセットを2回以上購入することはできませんが、別のセットであれば購入可能です!「肌悩みが変わった」「別のセットを試してみたい」という人は、お得なトライアルを試してみてください♪

シミ・くすみ・色素沈着の悩みなら | 青のトライアルセット1

ホワイトプログラム トライアルセット

 

たるみ・ほうれい線の悩みなら | 紫のトライアルセット2

たるみ・ほうれい線プログラム トライアルセット

ほうれい線プログラム トライアルセット

 

肌のシワ・ハリの悩みなら | 黄色のトライアルセット3

エイジングプログラム トライアルセット

エイジングプログラム トライアルセット

 

毛穴ケアの悩みなら | ピンクのトライアルセット4

毛穴プログラム トライアルセット

毛穴プログラム トライアルセット

 

ニキビの悩みなら | 赤のトライアルセット5

ニキビプログラム トライアルセット

ニキビプログラム トライアルセット

 

乾燥・保湿の悩みなら |水色のトライアルセット6

保湿プログラム トライアルセット

保湿プログラム トライアルセット

上記6つのどれを選んでもたったの1,980円(税込)という価格は嬉しいですね。ビーグレンの商品が気になっている人はぜひ試してみてください。

\ 一人一回限りのトライアルセット /
今すぐ1,980円でお得に始める
送料無料!365日返金保証付き!

ビーグレン「トライアルセット」体験談まとめ

ビーグレンの口コミの中には「効果がない」という厳しいものもありました。

しかし「効果がない」と感じている人の中には、肌悩みに合っていない製品を使っている場合や、使用量・使用方法が誤っている場合もあります。

ビーグレンの効果を最大限に発揮するためには、各製品の内容を理解して、自分の肌に合ったものを選び、使用量を調整することが大切です。

私自身がトライアルセット1を使用した結果、人気商品のクレイウォッシュや、QuSomeローション、モイスチャーリッチクリームは1回目から肌のすべすべ感や、保湿効果が実感できました。

自分の肌に合った製品を選ぶ手段としては、「トライアルセット」を購入して、一週間お試しで使用することがおすすめですよ。

トライアルセットは1セット1,980円 (税込)と非常に手頃ですので、ぜひ一度検討してみてくださいね。